2016年 06月 11日

ショッピング中毒

e0030187_1532810.jpg












 写真は昨日の坪内逍遥・貴賓室、天井部分。未年生まれなので
羊の置物コレクション・ケースがあった。なかなか愛らしい。

 買物依存症までは行かないと思うけれど、ときどき発作的に買いたく
なる。ジャンルは限られる。本と雑貨小物と、見て気に入れば服、だ。
本は恒常的に欲しがる。小物は突発的に、服は目にしなければ欲望が
発動し難い。見ちゃうと...。基本、役に立たないものが好きだ。

 昨日は帰りに高円寺に寄り、アニマル洋子で、文庫本2冊。
 加藤周一『雑種文化』と吉村昭『歴史の影絵』。前者は1975年4刷、
後者は1984年の再版! バブル経済直前までは、読みやすさを訴えない
文庫本でも増刷されている。すごいなあ。
 いまが極端に"読みやすさ"を求めすぎるのか。何をもって"読みやすい"
とするのか、基準が分からない。

 今日も最近所、プリシラブックスへ。『いづみ語録 鈴木いづみ』を
買ったら、巻末の文遊社・目録の由良君美『セルロイド・ロマンティ
シズム』が欲しくなる。たぶん、本文よりも何よりも、タイトルが
いちばん好き、よかった、という結果になりそうな気がするが、
でも手にいれて読んでみなくちゃ、なんとも言えないではないか。
その前に部屋を片づけよう...。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-06-11 23:34 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-12 10:33
教えていただき、昨日早稲田の森にいってきました。
全共闘時代とは見違えるようなお上品な学校になっていました。
羊の飾り、撮りましたよ^^。
Commented by byogakudo at 2016-06-12 23:05
「旅するルイ・ヴィトン展」も、見世物小屋としての
出来がよくて楽しかったです。
たまに「プレイヤード版のプルースト全集がある」とか
こちたきプチブル中年男の台詞が聞こえたりしましたが
スルーして過ごせました。
近くに湯屋がないのが問題ですが。


<< 老人と喫茶      「あゝ新宿―スペクタクルとして... >>