猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 14日

舛添要一は安倍晋三へのネガティヴ・キャンペーンに使える

e0030187_2127673.jpg












 舛添要一は、どうでもいいが、安倍晋三・独裁政権・打倒のための
ネガティヴ・キャンペーンには使える。

 安倍晋三総理 舛添候補を熱烈全力応援(銀座4丁目) 2014/2/02

 文字起こし版は、
[文字起こし] 安倍晋三首相 舛添要一氏の応援演説 2014年02月02日...

 google検索欄に、<舛添 都知事選応援 安倍晋三>と打ち込んで、
上から3番目にあった
<[文字起こし] 安倍晋三首相 舛添要一氏の応援演説 2014年02月02日...>
のキャッシュで開いたのだが、以下は、そこからのコピー。


<スタッフ
 安倍晋三総裁からのお訴えでございます。

 安倍晋三氏
 皆さんこんにちは。自由民主党総裁、安倍晋三でございます。
 本日は、せっかくの日曜日、色々とご用時のある中、舛添要一頑張れ、
 東京の都知事はやっぱり舛添要一、そのお気持ちで街頭に足を運んで
 いただきましたこと、厚く御礼を申し上げます。
 
 さきほど、舛添要一さんから、この東京をどういう街にしたいか、熱い
 訴えがありました。そして、私たち自由民主党、公明党、連立与党、
 全力で舛添要一さんを応援をしているんです。なぜ私たちが舛添
 要一さんを支援するか、大きく言って二つ理由があります。

 一つは、この東京、様々な課題を抱えています。その課題について、
 具体的な政策を持って取り組んでいくことが出来るのは、そして決断と
 実行力を持って取り組んでいくことの出来るのは、舛添要一さんしか
 いないからであります、皆さん。

 そして皆さん、都民が一番関心があるのは、社会福祉政策であります。
 当然なんです。今、東京都は、高齢化のスピード、日本で一番速い
 スピードで高齢化が進んでいます。その中で、残念ながらまだまだ
 施設は不十分であります。

 そしてまた、同時に、少子化の問題。出生率は1.09で、日本で今、
 出生率が一番悪いのは東京であります。こうした課題に対して、
 まさに政策と力を持って取り組んでいくことが出来るのは舛添要一
 さんしかいないからであります。他にも様々な課題がある、こうした
 課題については、具体的な政策で取り組んでいかなければなりません。

 そしてこの大きな東京という都市、東京都庁という大きな組織を
 動かしていく、このマネージメントの能力がなければならない、
 私はそう確信をしているんです。

 そして、もう一点であります。今日は皆さん、この銀座、大変な
 賑わいであります。去年に比べて、そして一昨年に比べて、
 大きく皆さん、空気は変わったんです。私たちの三本の矢に
 よって、デフレを今、デフレから脱却しようとしているんです。

 そのために東京が果たす役割は、とっても大きい。東京はまさに、
 日本の都市の中にあって世界の都市間競争に勝ち抜いて、
 日本の経済成長を引っ張っていってもらわなければなりません。
 この、銀座のこの賑わいを、この景気回復を、全国津々浦々に
 拡げていくことが私たちの大きな使命であります。

 さきほど舛添要一候補からお話があったように、私たちは国家戦略
 特区を進めていきます。国家戦略特区を進めていくためにも、
 リーダーである都知事がそのアイディアと実行力を皆さん、持って
 いなければ進めていくことは出来ないじゃありませんか。それがある
 のが舛添要一さんであります。

 先月の日銀の短観によると、大企業はもちろんのことでありますが、
 やっと、中小企業の景況感も全て数値がプラスになりました。
 非製造業で数値がプラスになるのは21年と10か月ぶりのこと
 であります。昨年のボーナス、連合の平均で、3万9000円上がり
 ました。

 そして有効求人倍率、皆さん、リーマンショック後、0.42倍だった。
 それがとうとう1になった。いよいよ1倍やさらに改善をしています。
 1倍というのは一人の求職者に対して一人分の職がある、この状況を
 私たちはやっと作ることが出来たんです。

 先般、訪問しました墨田区の従業員九人の小さな町工場、メッキ
 工場です。先代の社長は、従業員を大切にせよ、そう言った、
 この先代の社長の言葉を守る若い社長さんは、中学を卒業して、
 あるいは高校を中退して入ってくる従業員を、夜間の工業高校に
 通わせ、卒業するまで支援をしたんです。

 リーマンショック後、厳しいときも歯を食いしばって彼らの職を
 守った。彼らはこの気持ちに応えようと一生懸命工程過程を
 工夫をして生産性を高める、営業努力を重ねて、この景気回復の
 波に乗ったんです。そして彼らのボーナスは、皆さん、倍になったん
 です。

 このように、零細企業、小規模事業者、彼らが賃金を上げることが
 出来るようにしていく、この環境を作っていくのが、まさに、政治の
 責任です。そしてそれは総理大臣の責任であり、都知事の責任でも
 あるんです。私たちはしっかりと、この景気回復、経済成長を前に
 進めていかなければなりません。この景気回復の流れを変えては
 ならない。

 これはもう一つの大きな原因であります。この東京の良さを引き出し、
 競争力を引き出し、国際社会におけるこの競争に打ち勝つことが出来る、
 その都知事候補は舛添要一さんしか、皆さん、いないではありませんか。

 皆さん、さきほど舛添さんがおっしゃったように、舛添要一厚生労働
 大臣を誕生させたのは私であります。私が任命して舛添さんは厚生
 労働大臣になった。そしてその後の福田政権でもその職に留まり、
 そして麻生大臣も舛添さんしかいない、舛添さんにお願いをしました。

 私は、介護の経験のある、お母さんの介護の経験のある舛添さん
 こそ厚生労働大臣にふさわしい、そう考えたんです。それは間違って
 いなかった。たとえば、介護の経験があるから、夜間の介護が大変だ、
 この経験がある。ですから夜間の訪問介護システム、これを作った
 のは舛添厚生労働大臣なんですよ、皆さん。

 さらには、お年寄りが住み慣れた自宅で、あるいは地域で、介護を
 受けられるようにしていく、これが舛添さんの公約にもあります。
 さらにお年寄りの住宅を、さらにしっかりと、充実をしていく、
 そのお約束もしています。これは国が進めていく方向と同じ
 なんです。

 ある意味では当たり前なんですね。今の介護ビジョンというのは、
 舛添厚生労働大臣時代に作ったビジョンで、私たちは今それを
 進めているわけであります。お年寄りにとって、安心して住める
 東京を作って、それが出来るのは舛添要一さんであります。

 そしてまた、少子化が今進んでいる、この中において、舛添要一さん、
 お母さんが子どもを産みやすい、そういう制度を作っていくために、
 妊婦検診無料化を進めたのも舛添要一さんであります。そして婦人科
 の先生が10年間ずっと減ってきた。

 産婦人科の先生が仕事がしやすい、患者さんに対して親切に
 時間を持って検診にあたれるような、そういう体制を作った結果、
 舛添要一厚生労働大臣時代に、逆に減っていった数字が、増加
 したんですよ皆さん。やれば出来るということはこういうことであり
 ます。このようにしっかりと、東京都の、東京都の、社会福祉政策を
 任せることが出来るのは舛添要一さんであります。

 私たち今、政府として、年間で20万人分の保育の受け皿を、
 5年間で40万人分の保育の受け皿を作って、待機児童という
 言葉を私たちは無くしていきます。東京都の舛添さんと一緒に
 取り組んでいきたいと思います。そして、お母さんにとって、
 女性にとって、子育てをしながらも仕事が続けられる、自分の
 能力を活かせる、そういう街を皆さん、一緒に作っていこうでは
 ありませんか。

 東京都を、日本で世界で一番、女性が輝く都市にしていく、
 日本を、世界で一番、女性が輝く国にしていく、私や舛添さんと
 一緒に、そういう東京都を、日本を皆さん、作っていくことを
 お約束申し上げます。皆さんそのためにも、負けるわけには
 いかないんです。

 東京オリンピック・パラリンピックが2020年にやってきます。
 かつて、1964年、あの東京オリンピック、私は十歳の少年でした。
 舛添要一さんもおそらく少年だったと思う。高校生だった。胸を
 わくわくさせて、あのオリンピックを迎えた、1964年に向かって
 皆さん、あの時みんな、東京の都民も、日本中も、体に溢れる力を
 感じていたんです、皆さん。またそういう東京を皆さん、作って
 いこうではありませんか。

 そのパラリンピック、世界から見て、障がい者の皆さんにとって
 最も障害の少ないバリアの無い都市は東京だ、そう思ってもらえる
 ような東京を作っていこうではありませんか。障がい者の皆さんに
 とっても、お年寄りの皆さんにとっても、そして、女性の皆さんに
 とっても、誰にとってもチャンスのある街、生きがいのある街、
 東京を作っていくことが出来るのは、皆さん、ここにいる舛添要一
 さんであります。

 どうぞ皆様、よろしくお願いを申し上げます。東京を世界の中心で、
 輝く都市にしていきましょう。ありがとうございました。よろしく
 お願いします。


 スタッフ
 ありがとうございました。自由民主党安倍総裁から●●の●● を
 いただいたところで、皆様と心を一つに、勝つぞコールを行いたいと
 思います。2020年のオリンピックの成功、そして、アベノミクスの
 成功のためには、この人しかいません。舛添要一候補、必勝を目指して、
 勝つぞー。勝つぞー。勝つぞー。ありがとうございました。


 (注:聞き取れなかった箇所は●●としています)

 [引用元]安倍晋三総理 舛添候補を熱烈全力応援(銀座4丁目) 2014/2/02>


 安倍晋三の日本語に耐えて、書き起こししてくださった方に感謝する。

 著作権の問題がないなら、上記の動画を使ってgifを作り、拡散させる
手もある。要は安倍晋三と舛添要一とが等号で結ばれるイメージ作りだ。
ナチのプロパガンダ・スタイルは、どんな局面にも応用できる。

 クラウド・ファンディングで資金をつくり、TVコマーシャル、という
手も考えたが、CF枠を売るTV局はあるだろうか? 昨夕のTVニュース
で__どのTV局だったか忘れた__舛添要一・一代記を流していたが、
都知事選のとき、安倍晋三や自民党幹部が応援に駆けつけたことなぞ、
てんでなかったかのように無視して、替わりに小泉進次郎の強烈な舛添
批判映像を、紛れ込ませていた。
 パソコンやスマートフォンを持たず、でも投票には行く年齢層に訴える
には、相変わらずTVが有効なのだが、TV局はすでに安倍晋三・クーデタ
政権に乗っ取られている。

 新聞の全面広告は? 都知事選での、舛添要一と安倍晋三、あるいは他の
政権側応援者と並んだ写真を2、3枚。それに上記の応援演説からの適宜
引用文をコラージュした画面で視覚的に訴える。日経辺りに出すと面白いが、
引き受けるだろうか?

 どうかガセであってもらいたい、次期都知事候補として、橋下徹だの
石原伸晃だのの名前が出ているとかいう最暗黒の噂。そこまで、安倍
晋三に馬鹿にされていたくない。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-06-14 21:02 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-14 21:58
舛添に代わる知事が東京五輪のめちゃくちゃな予算にメスをいれて計画の見直し、あわよくば五輪返上までやってくれれば少しは日本も良くなるような気がしますが、そんなことはない物ねだりかな。
Commented by byogakudo at 2016-06-14 22:37
そうです、祈願・2020年度東京オリンピック返上!


<< パトリック・ハミルトン/北川依...      P・G・ウッドハウス/岩永正勝... >>