2016年 06月 18日

大岡山に行ってみた

e0030187_21404582.jpg












 近所は飽きたとSが言う。行ったことのないところを歩きたい、
撮りたいと。

 いきなり暑くて身体がついて行ってないのに、3pm頃だったか、
地下鉄に乗る。晴れた週末で、地下鉄が混んでいる。

 品川区や大田区は、ほぼ未踏である。いや、五反田と高輪と
久が原には行った。原美術館を薦めたこともあったけれど、
横浜ニューグランドもそうだけれど、もっと強力に訴えないと、
Sは行かないのではないかしら。以前薦めたとき、なんだか
ノッて来なかった。タイミングが合わないのか。

 初めて東急大井町線を使う。線路際まで建物が迫るのは東京
らしい風景ではあるけれど、井の頭線などよりもっと、ビル化
されて迫っている。

 大岡山下車。午後の光が目を射る。まだ日ざかりだ。駅の地図を
見て、北口商店街方面を歩いてみることにする。

 商店街は、かなり長く延びている。チェーン店もあるけれど、
駅に近い電気屋さん、果物屋さんから始まり、個人商店が続く。
現役感が強い。そういえばこの通りにスーパーマーケットを見ない。
脇道に、まいばすけっとがあったが。

 商店街の横には何本も、住宅地への道が見える。生憎とそちらは
カンカン照りである。
 ちょっとだけ横道に出て陽に曝されれば、すぐ商店街と平行する
日陰の道を歩けるじゃないかと、Sが誘う。

 そろそろ商店街に戻って喫茶店で涼もうとしたとき、ぶつかった
のがジャングルストック。わたしたちがヨワいものがいっぱい。

 青梅街道沿いのザックとか、おしゃれなライフスタイル用品と
いうのか、家電もあれば家具、食器、雑貨、古着その他を扱う
リサイクル店は、近ごろの流行りのひとつかしら。
 極端に細い縞のNIKKOのコーヒーカップがすてきだったが、
大きなお皿とセットだ。諦める。

 冷房装置の良夢といいたい、夏の喫茶店のエアコンだ。
お水を飲みながら歩いても熱中症に近づいていた。
 ひと息ついて元気になり、外も温度が下がっているので、
駅の反対側、東工大脇を少し歩いてみる。やっぱりリミットを
超えている。あとは、おとなしく、へこたれながら帰路につく。
 明日は猫のエサを買いに出るくらいにしたい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-06-18 23:16 | 雑録 | Comments(0)


<< FLAVORでコーヒーを      油断も隙もならぬ安倍晋三・独裁... >>