2016年 07月 11日

だって、嫌いなものは嫌い

e0030187_1520382.jpg











 写真は最近のドーモ・アラベスカ

 フラン・リーボウィッツなら"嫌いなものは嫌い"、内田百閒なら
「いやなものはいやだ」だったか、でも敵こそ研究すべき対象なの
である。
 
 徴兵制、生存権否定、ヘイトデマまで…参院選・極右候補者リスト
「ウヨミシュラン」発表! 星3つの政治家は誰だ?


 星2つ以下も見逃せない。
 自民党は日本会議、神道政治連盟だらけ…参院選「ウヨミシュラン」
候補者は星2つ、1つでもこんなに危険!


 わたしは九州、宮崎市で育ったが、地域別で見てみると、やっぱり
いる。しかも松下新平、当選してる...。
 まあ、この手の人材がごろごろしている風土だった。

 
 フラン・リーボウィッツを検索していたら、「ブックストア
(ニューヨークで最も愛された書店)」リン・ティルマン著 | 晶文社

という記事があった。

<USでは文学の読者は4000人、と見積もられているらしい。日本の
 倍以上の人口を抱えるUSですら、だ。たいていの文学書籍は初版の
 ターゲットが4000部とされ、それだけ売れれば本として成り立つ、
 とみなされるらしい。なんて小さなマーケットだろう・・・ >





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-07-11 14:09 | 雑録 | Comments(0)


<< 芸能人に人権はある      マゾヒストの群れ? >>