猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 24日

しつこく考えようとする

e0030187_22265476.jpg












 小池百合子に対する支持は、つまるところ、安倍晋三に対する
それと同じような、一種の"英雄崇拝教"ではないかしら。

 泣く子と地頭には勝てないと、人災と天災を同一視して、すぐ
諦める日本気質が"英雄崇拝教"の基である。

 空気を読みまくって生きているわたしらなんか、とてもあんな
横紙破りはできないが、でもあんなに都議会・自民党への根回しも
せず、女ひとり退路を断って[注:というイメージを売る]立候補する
なんざ痛快だし、偉いじゃないか。__こんな風に小池百合子・信者
は思っているのか? 
 自分にはできないことを代行してくれてる、と。(あ、"忠臣蔵コンプ
レックス"と呼ぶこともできるか。)

 小池百合子の個人的願望や野心の実現(なんでもいい、どこでも
いいから名前を知られたトップになること)が、支持者ないし信者の
願望に等しいものか?

 立候補して当選して代弁し代行する、のは政策であって、個人的
野心の達成を共有したと錯覚してもしかたないのに、英雄崇拝教に
おいて事態は異なる。トップに立つスターの栄光(? 本人と取り巻き
やファンがそう思うだけだが)を、あのスターに投票したのは自分だ、
という自己満足で共有(したと錯覚)する。

 顔で判断しないのだろうか。舛添も小池百合子も野心の達成しか
考えていない、同じ顔相なのだが。前回、舛添に投票して裏切られた
とか、被害者意識満々の台詞を吐く選挙権保持者は、少しは反省すべき
ではないか。
 顔相が読めなかった自らの不明を恥じ、学習して、候補者を選ぶべき
ではないだろうか。自分の一票のせいで、こんな体たらくを引き起こして
しまったのだから。

 口を開けば嘘しか出てこない安倍晋三に対しても、もう何か言っても
無駄なのじゃないかと、臆病と怠惰を発動させる。早く諦めの境地に
到った方がラクだからだ。

 もしかして、日本語で思考するのがこの諦めの原因にあるのではないか
とまでの不安を覚えるが、しかし、わたしは日本語思考者だが、しつこく
いやだと言い続けてきた、と記憶する。

 天災には減災の手段を講じることができ、人災にもまた対処方法がある。
沖縄であんなに基地反対の意思表示が成されたのに、植民地の小役人根性
から、宗主国・アメリカに追従の姿勢を見せる、安倍晋三・独裁政権に抗議
をし続け、退陣に追い込むことだって可能性はあるのだ。

 諦めて、いま、ラクしようとすると、未来の自分の首を絞める。

 怠け者がなんで、柄にないことを言い続けなくてはならないのかと思い
つつ、わたしはこの点では、しつこく、しぶとく、こうるさく、ありたい...。

[同日追記:
 今日の東京新聞朝刊13面によれば、前回、舛添に投票した人のうち、
3人に1人が小池百合子に投票する、と答えたそうだ。強い調子で言われる
と、即座にそれが実行能力になると文字通り受けとり、強者になびく、
懲りない人々だ。学習能力ゼロ。
 しかし、反・安倍晋三、反・日本会議的なる状況を招来するには、
彼らに向かって、お目ちがいですよと、しつこく語りかけることから
始めるしかないのである。]





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-07-24 14:09 | 雑録 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2016-07-24 15:10
どちらもチャチな英雄ですね。
私も「しつこく」、ついていきます。
Commented by byogakudo at 2016-07-24 16:29
厭は厭であり厭である、ですもの。
Commented by saheizi-inokori at 2016-07-24 21:19
自民党を叩きたい(特に東京都の)人達が鳥越では頼りにならないと、悪役小池を待望している、それはやはり英雄待望かな。
Commented by byogakudo at 2016-07-24 21:49
それはもはや大ヘンタイ病。信心の域を超え、
治療しないとまずいでしょう。彼女が都知事に
なったりしたら...(鳥越とは別種の)大混乱の
悪夢で、また選挙とか?



<< 「古書十五時の犬」再訪      理解しがたい >>