猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 09日

盛夏散歩(元浅草)

e0030187_14123972.jpg












 昨日は曇りがちの晴、ということなので3pm前、地下鉄に乗る。
3:45pmころ、新御徒町下車。佐竹商店街に通じる、いつものA2
番ではなく、つくばエクスプレスの方、A4番口から上がって小島
二丁目、一丁目、鳥越一丁目。
 
 おかず横町「入舟」で、しっかり、ふりかけとつぼ漬けを買い、
蔵前橋通りを渡って浅草橋へ。1時間くらい歩いて(Sは撮って)、
今日はここらで止めようと、ひと休みの後、JR浅草橋から戻る。

 東のほうの東京は、やっぱり上等だ。早くからひとが住んで暮らして
きた記憶が土地に残っている。西の東京は、いまだに西部開拓史の途中
なので、ざわついたままの時間だけが溜まる。

 「入舟」の前の通りを風が吹き抜ける。
 「かつての街角がある」と、Sが言う。おかず横町の角々で、集まって
遊ぶ子どもたちや、立ち話する老人たちのイメージが幻影のように視えて
くる、と言う。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-08-09 17:31 | 雑録 | Comments(0)


<< 常盤新平『雨あがりの街』再読・読了      (続)池田弥三郎『私の食物誌』... >>