2016年 09月 02日

しつけが悪く、歳だけ喰っちゃって

e0030187_21565255.jpg












 子どもは何でも思ったことを思った瞬間に口に出す。言葉の影響力を
考慮しない。言われたひとが傷つくかもしれないということにまで想像が
及ばない。大人になるに連れ、言い方とタイミングに注意するようになる。
口に出して、その瞬間だけすっきりしたとしても、その後、却って事態を
悪化させることだってあるのだと、理解するようになる。(「空気を読む」
ことを言っているのではない。人間らしい振舞い方の話をしている。)

 子ども自身で気がつくだけでなく、親は子どもが気づくようにしつける。
人間らしい存在に仕立て上げようと努める。しつけが悪くて、大人らしい
振舞いができないようでは、生きてゆくのが困難になるからだ。

 だが本人が気づかず、親も親としての責任を放棄して育ち上がってしまうと、
しつけの悪い大人、延いては老人にまでなっちまう。
 さて、いつもの麻生太郎の言動だ。東京新聞8月31日付け朝刊6面によれば、

 2009年、麻生太郎が首相だったとき、
<「『株屋』っていうのは信用されないんだよ」と発言し、証券業界から批判を
 受けた。>
__「誤解を与えたとしたら申し訳ない」とでも、謝罪にならない謝罪をした
のだろうか?

 そして2016年8月30日、都内の会合で、同じ趣旨の発言を繰り返す。
(一体、どんな連中の集まりでの発言なのか?)

<「債券、株に投資するのは危ないという思い込みが(国民に)ある。あれは
 正しい。われわれの同期生で証券会社に勤めているのは、よほどやばいやつ
 だった」と述べた。
 [略]
  この日、証券業界に関し「詐欺かその一歩手前のようなことをやり、
『あんなやくざなものは辞めろ』と親に勘当されたやつがいるぐらいだ」
と指摘。「怪しい商売は不動産と証券だった。昭和30年代、40年代に
学生だった人は誰でも知っている」とも語った。>

__いいのかなあ、老齢基礎年金を株式市場につぎ込んで、自作自演の
株高をでっち上げている安倍晋三・独裁政権の副総理兼財務相が、そんな
こと言い放っちゃって。
 ヒトラーを見習って発言といい、大人を通り越した75歳の爺が惚けた
挙句の放言なのか、そもそも麻生太郎がまともに大人らしい時期って、
あったのか。
 どういうしつけを受けて育ったのかと、いまさら疑問に思う。

 しつけがなってないと言えば、8月23日にも書いた、片山さつき。
 
 web上に騒ぎをまき散らしたビジネスジャーナルは、8月31日付けで、
『お詫びと訂正』という記事を出した。

< 当サイトに掲載した8月25日付記事『NHK特集、「貧困の子」が
 ネット上に高額購入品&札束の写真をアップ』における以下記述に
 ついて、事実誤認であることが発覚しましたので、次のとおり訂正
 してお詫びします。

  まず、「取材の映像でも、少女の部屋はモノで溢れており、エアコンが
 ないと言っているにもかかわらず女子高生の部屋にはエアコンらしきもの
 がしっかりと映っている」と報じましたが、実際には、女子高生の部屋
 にはエアコンはなく、取材の映像にエアコンらしきものがしっかり写って
 いるという事実も確認できませんでした。

  当該記事は外部の契約記者が執筆したものであり、NHKに取材をして
 回答を入手したと記述しておりましたが、実際には回答を入手しておらず、
 当編集部も確認を怠った責任があります。

  当該記事では、「今回の疑惑に対しNHKに問い合わせのメールをして
 みたところ、「NHKとしては、厳正な取材をして、家計が苦しく生活が
 厳しいという現状であることは間違いないと、担当者から報告を受けて
 います。ですので、ネット等に関しましては、取材の範囲ではありません。
 但しご意見は担当者に伝えます」との回答を得た」と報じましたが、実際
 には、弊社はNHKに取材しておらず、回答は架空のものでした。

  弊社は、今回の記事において、何ら根拠なく、「NHKがまたやらせ問題で
 揺れている」「貧困は社会が抱える大きな問題だが、だからといって報道で
 それを捏造してしまえばたちまち矮小化されてしまう」などと報じることで、
 読者に対し、あたかもNHKが「やらせ」「捏造」を行ったかのような印象を
 与えたことにつき、取材が十分ではありませんでした。NHKに対し、深く
 おわびいたします。

  また、今回の記事の掲載により、女子高校生やご家族、並びに読者の
 皆様に多大なるご迷惑をお掛けいたしました点についても深くおわびする
 と共に、他に同様の事案がないか調査し、厳正な処分を行うとともに再発
 防止に取り組みます。>
(http://biz-journal.jp/2016/08/post_16526.html)
(https://twitter.com/Kyoko_UK/status/770879148545839105)
(https://twitter.com/taikutumasa)

__要するに、<外部の契約記者>も<弊社>も嘘八百をwebに上げていました。
どうもすみません、と言いたいらしい。それですむのか。女子高校生に、どう
やって詫びるつもりだろう?
 webの捏造記事にノッかっちゃってNHK(いやさM=籾井・HK)を(呼び
つけたか、出向いて?)詰問した片山さつきの責任を問うひとはいないのか。

 堀江メール問題の永田寿康は耐えきれなかったのか自殺したけれど、片山
さつきなぞを見ていると、つくづく、女は丈夫だ、ましてや政治屋・女において
をや、と思う。女は人間じゃないと近代の男から言われてきたが、無理もないと
認めようか。日本会議派の女どもに女を代表されては、やりきれない。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-09-02 21:54 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-09-03 09:20
それでいて肝心な時には貝になる。
どこが”肝心”か、自分に責任が及びそうなとき、その範囲がどんどん広がっているのはメデイアのせいでしょうね。
Commented by byogakudo at 2016-09-03 20:45
パンがなくてサーカスだけ見せられていると、
いつか大爆発しそうなものですが、そうなっても
貧乏人同士、相身互いの同士討ちになりそうで。


<< もうろう散歩(成田西 FLAVOR)      奥野健男『小説のなかの銀座』読了 >>