猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 13日

(3)小畑貴一・田辺友貴 編『不死蝶 岸田森』1/3

e0030187_2132171.jpg












~9月12日より続く

 『第四章 回想録』『岸田今日子(俳優) 
 チャーミングな人』より、最後の段落から引用。

< あのような個性を持った人は他には居ないから、俳優としても
 もちろん良いと思いますけど、彼自身の演出家の目っていうのが
 時々ちらちらっと見えるんですよ。俳優としては、それがちょっと
 弱点じゃないかな、と思いましたね。だから、ショーケンとか豊
 [注:水谷豊]みたいにこう突っ込んでいけない、何か客観性を
 持っちゃう、そういうところがあったように思います。命を張って
 やったにしても、きっとどこかに彼の冷めた目があって見ていた
 だろう、そんな感じがするんです。でも、またそこが、一種クール
 で魅力になっていたかもしれませんね。>(p158)

 この文章の後に、
<岸田今日子氏は平成18年12月17日逝去されました。
 御冥福をお祈り申上げます。>

     (小畑貴一・田辺友貴 編『不死蝶 岸田森』
     ワイズ出版映画文庫13 2016初 帯 J)

9月14日に続く~





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-09-13 17:43 | 読書ノート | Comments(0)


<< (4)小畑貴一・田辺友貴 編『...      (2)小畑貴一・田辺友貴 編『... >>