2016年 09月 27日

古書 伊呂波文庫・変身中

e0030187_18321817.jpg












e0030187_1832337.jpg












 中野新橋の文化度は、ジャズ喫茶・ジニアスと古書 伊呂波文庫
担ってきた。その伊呂波文庫が店売りを止めてweb古書店に変身
しようとしている。

 すでに本棚が数本、姿を消し、背後の壁が見える箇所もある
今日、変身中のお店を訪ねた。明日・28日(水)までは普段の
営業、その後は本の運び出しや本棚の解体などの変身作業が
入りつつ、の営業になる。

 10月のいつまで店が開かれるか不明だが、まだ伊呂波文庫に
行ったことがない方、むかし行ったけれど数年行ってなかった方々、
早いお出ましを。

 わたしたちが、というよりわたしが、古本屋をやりたいと思うように
なったのは、伊呂波文庫に通い出してからだ。

 本棚の端っこに見る度に買おうかどうしようか、ちゃんと読むだろうかと
考えて、また棚に戻していた『ドリュウ・ラ・ロシェル 日記1939-1945』
を買う。
 10月にもまた行こう。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-09-27 19:13 | 雑録 | Comments(0)


<< 児玉数夫『世界名女優物語』を眺...      (3)梶山季之『のるかそるか』読了 >>