2016年 09月 28日

児玉数夫『世界名女優物語』を眺め/斜め読む

e0030187_7125862.jpg












 これも伊呂波文庫で入手。『世界名女優』とタイトルされているが、
好みを貫き通したセレクトだ。

 だって、ピア・アンジェリ、ミレーユ・ダルク、ヴェラ=エレン(初めて
聞く名だ)、アン・ブライス(あやふやな記憶)、アーシュラ・アンドレス、
ダニエラ・ビアンキ、ジェラルディン・チャップリン、ヴァレンティナ・
コルテサ(初めて聞く)、カトリーヌ・スパーク(!)、マルタ・トーレン
(初めて聞く)、オディール・ヴェルソワ(初めて聞く)。

 ジェラルディン・チャップリンで思い出した。クリストファー・ウォーケン
とのChristopher Walken as gigolo in "Roseland", 1977 は、いまだヴィデオ
しか出ていない。うつくしい映画なのに。

 今日は『世界名女優物語』にも、もちろん取り上げられているブリジット・
バルドーの誕生日(1934年生まれ。82歳になった)であり、ピエール・
クレマンティ(1942年生まれ。1999年12月27日、57歳で死去)の
誕生日だ。

 誕生日ついでに言えば、9月25日はグレン・グールド生誕の日であり、
友人・知人・親戚、3人の誕生日だ。だからどうした、と言われそうだけど。

     (児玉数夫『世界名女優物語』 旺文社文庫 1983初 J)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-09-28 21:38 | 読書ノート | Comments(0)


<< (1)桜井哲夫『「戦間期」の思...      古書 伊呂波文庫・変身中 >>