2016年 10月 02日

困ったときの東松原方面

e0030187_19464645.jpg












 陽がカンカンしてるのに出かける。だって、また台風で雨続きに
なりそうだから。小石川植物園行きも考えたが、地下鉄に乗り続ける
元気がない。困ったときはバスで新代田方向を目指す。未踏破領域が
残っているし、杉並区の住宅地と世田谷区のそれとは、多少色合いが
ちがう。

 陽当たりの良すぎる環七のバス停で待っていたら、渋谷行きが先に
くる。代田橋で降りればいいと、乗車。

 少し歩いて大原陸橋を越え、右手の住宅地に入る。世田谷区大原
2-13-8に、H.I.DEPOTという小さなお店があった。アメリカのたぶん
60年代以降の(?)小物雑貨や服が置いてあるが、本業はステンドグラス
作家であり、欧米の照明器具を日本で使えるように改修してくれる工房とか。

 『バグダッド・カフェ』と、ルート66のひび割れた舗装面の写真が使われた
フライヤを頂いた。現地に行かれたときの写真である。

 また歩き出す。陽は相変わらずサンサン。自販機で2本目のお茶を買う。
新代田のFEVERが開いていたら休もうと行ったら、ライヴ準備中なので、
東松原、東亜を目指す。

 こんなときは遠く感じるが無事、入店。アイスコーヒーを、ください。
 エアコンは快い。原発がなくてもエアコンを動かす程度の電力は真夏でも
足りている。

 一心地つき、羽根木インターナショナルガーデンハウスの森を通ってまた
環七、部屋に戻る。

 戻ってしばらくしたら、よく聞き取れないが、「杉並区の光化学スモッグ
注意報は解除されました」と言っているような放送があった。
 10月、恐るべし。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-10-02 21:54 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-02 22:00
学生時代に叔父が住んでいたのでゲルピンになると飯を目当てにいきました。
今、どこがどうなっているのやら、駅から家まで直行していたから何もわかりません。
今春、羽根木の梅を見にいったのですが、そことの位置関係もわからない忘恩の徒です。
Commented by byogakudo at 2016-10-02 23:31
古い建物が壊されて新建材の住宅になると、前に
どんな家だったのか、もう思い出せなくなります。
かなしいことですが。


<< (2)桜井哲夫『「戦間期」の思...      大岡山再訪(2016/09/30) >>