猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 22日

古書 伊呂波文庫・実店舗が終る

e0030187_1223267.jpg












 写真はおとといの立教大学で。甍の下は煉瓦。

 9月に古書 伊呂波文庫・変身中とお伝えしたが、
 「いま、店の鍵を大家さんに返したところ」と、伊呂波文庫さん
から電話があり、訪ねて来られた。

 10月に入ってからも時々、閉店作業中のお店にお邪魔していたが、
ひと月近く、独りで作業を続けられていたので、疲労度が濃い。

 店を締めるだけならシンプルな作業行程だが、古書 伊呂波文庫の
実店舗・閉店作業は同時に、通信販売専門店への移行である。

 伺ったときは、販売用の本、組合で売って処分する本、文字通り
捨てる本、3種類の選別をされていた。どこでどう線引きして選べば
いいのか。見るだけで気が遠くなりそうだった。
 選別と同時に、店舗返還のための棚や備品他の撤収作業の依頼に
日取り決定、及び、通販場所への本の移動と配置がある。

 これを独りでやって来られた。店舗が終り、ひと息入れたら、いよいよ
通信販売専門店の営業準備、棚とインターネット環境整備と確認だ。

 20年間、お店を開けてくださってありがとうと申上げたい。お疲れさま
でした。通信販売が支障なく無事に開始されますよう!
 





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-10-22 21:53 | 雑録 | Comments(0)


<< 池袋モンパルナス?      立教大学池袋図書館を見学(20... >>