猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 29日

うっかり下北沢、あわてて東松原へ

e0030187_17454286.jpg












 困ったときには関東バス「新代田駅行き」に乗る。今日は終点まで
乗って、環七の東側の住宅地を歩いた。代田6丁目辺りだ。うねうね
した上り坂、下り坂が連続する。
 気をつけないと下北沢に出ちゃうからね、とSが口にした途端、仮装
した子どもの群れを目撃。左角に家具店NOCEも発見。群れを避ける
ためもあって店に入る。腰痛持ちでも坐れそうな椅子候補を見つけて、
カタログを頂いた。

 ひと休みしたいが、親たちに率いられた子どもの仮装集団が陸続と
やってくる。商店街がシモキタっ気を増す。今日は土曜日なのか。
キャフェらしきものもあるが入りたくない。
 全面的に来た道を引き返し__同じルートでないと、すぐ袋小路に
ぶつかる__、なつかしの東松原を目指す。東亜コーヒーショップが
待っていてくれる。やれやれ。

 やっぱり古書 瀧堂を覗く。先日は、どうしようかと考えて棚に戻した、
山形政昭『ヴォーリズの住宅』を買う。帯はないし、所蔵スタンプあり
だが、軽井沢町 追分宿郷土館図書室のスタンプだ。愛らしい。

 和のテイストとか言ってるから、西洋風俗の摂取は、もう終わったか
と思っていたら、ハロウィーンがあった。くされアリスをいやというほど
目にしたが、あれは親の自己満足だろう。七五三よりずっと仮装領域が
広いハレの日だから(?)、コスプレして別人にさせたいのかしら? 
若い人がコスプレして騒ぐのも別人指向? イベント指向自体が理解でき
ないので、なんとも言えないが、10/30 地味な仮装限定ハロウィン開催
という心ある人たちもいるんだ。
(https://twitter.com/taikutumasa)

 キャプション付きで成立する/でなければ成立しない、モダーンアーティス
ティック・パフォーマンスとしての裏ハロウィーン?
 いちばんいいのは、部屋に籠って騒ぎが終わるのを待つことだけど。

[同日追記:
 明日は、喫茶[え]の一日本屋さん!]





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2016-10-29 21:38 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-30 10:33
古書 瀧堂でお求めになったという「国境の向こう側」をやっと読み終わりました。
持ち歩いて、少しずつ読んだせいか、編集の妙味を味読することができなかったけれど、
佳い短編を読む楽しさは味わえました。
Commented by byogakudo at 2016-10-30 11:40
子どもの頃、生真面目そうな英文学部のひとがグリーンの名前を出すので、グレアム・グリーンって、きっと
真面目ですなわち退屈なのだろうと決め込んでしまい、
老年期が近づいてから、やっと読むようになりました。
偏見はいけませんね。


<< 喫茶[ ε ]の一日本屋さんと...      (2)J・G・バラード/監修 ... >>