2006年 01月 17日

冬が戻ってきた

e0030187_17411425.jpg











昨日は へんに生暖かかったのに。
 久しぶりのお客さまと愉しくお喋り。まだ本を読む若い人々が消滅しきった
訳ではないと、彼がいらっしゃる度に再確認している。

 先日もI 文庫さんと話したけれど、若いときにめんどくさい本を読まないで
いつ読むの?ということがあって、その時期に読んでこそ、血となり肉となる。
年をとってからでは意味のない読書体験もあることを、もっと伝えて行くべき
なのだろうか、ただの街の古本屋が?
 放っておいても本を読むひとは読み続けるし、読む必要を感じなければ
本なんていらないってことだろうか。でも、ね。

 明日か明後日に、ミステリのお師匠さんが「推理文壇戦後史」全巻と
「うすゆき抄」を持ってきて下さる予定。お師匠さんは、やはりお持ちだった。
どれも単行本初版、すごい方だと今更思う。

 一日中 Charlotte Forever を聴いていた。北風の吹く日によく似合う。

本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2006-01-17 17:42 | 雑録 | Comments(0)


<< 「うすゆき抄」その他      ノロウィルス? >>