猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 02日

久しぶりに蔵前へ

e0030187_1911843.jpg












 昨日より少し風が冷たいと感じるが、やはり穏やか。これなら川風も
平気だろうと、久しぶりの蔵前へ(Sは一度? ひとりで行ってると思う)。

 国松レジスターのガラス扉の向こうに猫を見たのは、いつだったか__
2012年7月24日のことらしい。

 厩橋。見おろすとテラスが開通していた。下りて、どっちへ行こう。
長歩きしないつもりなので、川上に一(ひと)橋、駒形橋まで。そこで
対岸に渡ろう。

 カモメが多い。桟橋の柵に4、5羽並ぶ。飛んできた1羽が威嚇的な
鳴き声で1羽ずつ追い払い、テラス側に近づくが、いちばん近い柵に
いるカモメは動かない。威嚇的なカモメも満足したのか、それとも
2羽は仲良しなのか、じっとしている。こちらの二人もじっと見ている。
 彼らはエサを期待して待っていたのかもしれないが、真相は不明。

 野鳥の個体識別はむずかしい。魚はもっと困難。しかし、魚の側から、
ヒトはどう個体識別されているのだろう? 撫ぜてもらいたがるクエの話
を思い出した。

 駒形橋への脇階段に猫が3匹。階段トップにドライフードが残っている。
どの猫もたっぷりした体格だ。

 駒形橋を渡って墨田区吾妻橋1丁目から本所2丁目、1丁目と歩く。
静かでいい。これでスカイツリーさえなかったら、もっと気持いい。
あれが見えた瞬間、風景が書割りになる。

 厩橋を渡って蔵前に戻る。ひと休みして、蔵前の裏手を歩いていたら、
元犬の神社(蔵前神社)に出た。社殿脇の樹はミモザ。

 1時に出て4時に戻ってきた。歩いたのは1時間強だろう。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-01-02 21:25 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-03 11:35
そうかあ、書割を好む時代なのですね。
ことしもよろしくお願いします。
Commented by byogakudo at 2017-01-03 12:39
今年もよろしくお願いいたします。

上野の"祝世界遺産"ブーム(?)といい、
記号と書割りに侵された東京です。
さらにオリンピック...。


<< (2)池島信平『雑誌記者』読了      (2)モリー・ハードウィック/... >>