猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 30日

虎ノ門と新橋の真ん中〜神谷町

e0030187_18394155.jpg












 Sの用事につき合って、というか荷物運び兼助手未満の資格(?)で、
虎ノ門と新橋のちょうど真ん中辺りへ行く。どっちから行っても等距離。
 着くなり、どどどと用事に取りかかり、砂場にてランチ・ブレイク後、
また、どどど。

 予想より早く終わって、赤羽橋方面から帰ろうかと歩く。あちこちで
普請中だが、古い煉瓦様モダーニズム建築がある。近づいてみたら、慈恵
医大の旧館だった。女子医大の旧館と同じころの様式だろう。
 いつだったか、森ビルの何号館かから道を隔てて眺めた慈恵医大の奥が、
こうなっているのか。

 芝公園。歩道橋を渡る途中で、目の下の墓地で日向ぼっこしている猫たち。
今日は暖かくて、猫たちにはいい。ヒトには、温度変化がきつ過ぎる。

 再開発手前の、見覚えのある、静かな神谷町界隈。お茶を飲んで、
なんだかこのまま立ち上がれないような気になりかけて、やっと
地下鉄に乗る。



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-01-30 20:53 | 雑録 | Comments(0)


<< 吉田健一『吉田健一対談集成』読了      (4)河盛好蔵『回想の本棚』再... >>