猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 20日

ひとり寂しく五反田へ行く。

病み上がりのSを誘うのは、ちと自信がない。ひとりでは やはりつまらないので、
タリーズにも寄らず、とっとと戻る。会場では しっかりマスク着用だったが、
往復の地下鉄内では着けてなかった。大丈夫だろうか。人を見たら風邪ひきを疑う。

 09ケセランパサランものを あれこれ。岩波写真文庫の「手術」なぞ買って
しまった。虫垂炎や胃潰瘍、骨折に子宮外妊娠に脳下垂体の腫瘍の手術過程が
連続写真で見られます。買ったわたしは悪趣味だが、製作陣は何を考えてこんな本を
作ったのだか。

 どうしようかな、明日の雪は避けられないようだ。店にきても開店休業状態で
新着欄を上げたりするだけだろうし、写真は後日載せるつもりになれば、
打ち込みだけなら、いま わたしでもできる・・・。
 ぶつぶつ言っているが、やっぱり一度は店に出ないと気が済まないのだろう、
きっと。

 「テレパシスト」読了。なんだか社会改良意識が強いSF。逃避は反抗の一形式に
ならないものか?

クリックをお願いします。
本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2006-01-20 19:35 | 雑録 | Comments(0)


<< 来てはみたけれど      「テレパシスト」終わらず、 >>