2017年 03月 06日

いやな時代...

e0030187_2192956.jpg












 室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」批判

 見苦しいブチ切れ答弁…森友疑惑、主役は安倍晋三である

 共謀罪の一例__スケさん・カクさんという二人の添乗員と
ともに日本各地を旅行するミトコーモンという老人が、旅先で
役人の横暴に悩まされている住民と知り合う。
 なんとかしてあげたいと思って、住民を交えてスケさん・カクさん・
ミトコーモンが会談すると、隠居と添乗員ふたりのツアー団体は、
テロ集団と見なされる。
 困っている住民たちも、彼らに相談したことで、反社会的・非一般人
の団体と見なされる。

 ときの権力に反抗する姿勢を見せると、すぐに一般人ではなく、
テロリストや反社会的集団の一員と見なして監視対象にできる、
権力にとって使いやすい、便利極まりない法律が共謀罪だと、
上記の例で説明するのは、どうでしょう?



呪 吐爛腐/呪 心臓亜屁/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-03-06 13:21 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2017-03-06 21:51
そうして、愚痴をこぼし合うことすら憚るようになる。
不条理の世界が出来上がりますね。
Commented by byogakudo at 2017-03-07 22:02
思想・信条の自由が担保されていることが、
生きるベースだと思います。私的空間が狭められて
いく、今の状況が堪えられません。


<< 明日、阿佐ヶ谷に行けるだろうか      鈴木創士氏のコラム『第84回 ... >>