猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 08日

(2)エリザベス・ヘイ/柴田京子 訳『ガルボ、笑う』読了

e0030187_12412297.jpg












~7月7日より続く

 映画ファンというより映画ジャンキーであるヒロイン、
ハリエットは、毎日のできごとすべてに、いちいち映画の
シーンを思い出す。できごとはすべて映画によって前以て
表現されており、映画ジャンキーの日常は、映画の各シーン
の再現に過ぎないかのようにさえ見える。
 自然は芸術を模倣するってテーゼか?

 それはまあ冗談だが、この線でコメディにしてしまってもよかった
のではないか...しかしヒロインは(著者も?)チェーホフが好きらしく、
あくまでも小さなトラジコメディの集合する群像劇である。アルトマン
作品みたいな群像劇のイメージが、読後感としていちばんしっくりくる、
かしら?
 そしてわたしは、あんまりアルトマンの映画にノレない。多重視点の
ありさま/ありようを見せているのだろうけれど、あれって、そんなに
面白い?

 『ガルボ、笑う』は、日常が小さな動きの連続であること自体を描き
たかったのかなあ? だからって、小説の行こうとする方向が、読み手
に見え辛くて、いいのかという疑問も湧くが。
 細部が配置され、物語として進んでは行くけれど、編集があまり...と、
読者もつい、映画のように考える。


     (エリザベス・ヘイ/柴田京子 訳『ガルボ、笑う』
     文春文庫 2004初 J)




呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 <夫婦揃って・・>昭恵氏(総理夫人)が「『安倍辞めろコール』は
プロの活動家による妨害」投稿に「いいね!」

__どこまでも馬鹿を貫く安倍昭恵(あ、五七五、になっちゃった。)

 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-07-08 12:43 | 読書ノート | Comments(0)


<< EP-4ライヴ@六本木Supe...      (1)エリザベス・ヘイ/柴田京... >>