猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 12日

(1)久生十蘭『十蘭万華鏡』を読み始める/森茉莉さんとお茶を(11?)

e0030187_21352538.jpg












 河出文庫版『久生十蘭ジュラネスク 珠玉傑作集』の次は
シリーズ第2弾、『十蘭万華鏡』。なつかしい『花束町一番地』
から始まる。

 パリは(戦前の)日本の女の子を自由にする。森茉莉がパリに
行ったのは結婚してからだけれど、パリが森茉莉に、森茉莉で
あることを促した。

 『花束町一番地』は、
< 一九二八年から三十四年までの間ぐらい巴里に日本人の
 お嬢さんが氾濫したことはない。>(p10)と記す。
 マダム・山田-森-茉莉が滞在したのが1922年だから、作中
のお嬢さんたちより少し早いが、自分自身であることが肯定
される社会の気持よさは、ことに若い女性だったら狂喜乱舞
しかねない事情は、戦後でもそれほど変わりない。

< 巴里にいるお嬢さんたちに、日本を離れる時どんな気持が
 したかとたずねると、
  「思わず、わあい、と叫んじゃった」
  という百パーセントの答を得たのである。のろいようだが、
 悲しくはなかったかと念を押して見ると、
  「クダラナイ」
  と、てんで相手にもされなかった。>(p10)

 若い、日本の男だったら? 荷風的に思い詰める対象としての
パリになるのかな?


     (久生十蘭『十蘭万華鏡』 河出文庫 2011初 J)

7月14日に続く~



呪 亜屁沈臓/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

<報ステ 小川アナ「共謀罪法がきょう施行されました。しかしまだ
 日本政府から返答がないそうですね」

 国連特別報告者ケナタッチ「(他の国は)私が質問を送れば時には
 数時間以内に回答がきます。日本政府の振る舞いは普通ではないと
 言わざるを得ません。誠意や礼儀の面でも普通ではない」>
(6:52 - 2017年7月11日)

< 国連は一九九三年、加盟国の人権水準向上のため、「国内人権
 機関」に関する原則を国連総会決議で承認。現在百二十カ国以上
 が設置しているが、日本にはない。海外では警察捜査、拘置所、
 刑務所での人権侵害、民間を含めた差別的扱いなどについて人権
 救済や予防といった機能を担っている。

  小池弁護士は「裁判官による捜索差し押さえや逮捕令状はほぼ
 警察側の請求通りに出ている。警察を管理する立場の公安委員会も
 事務は警察職員が担っており、ほとんど機能していない。法施行と
 セットで、ブレーキ役の第三者機関が必要」としている。
 (東京新聞)>
(「共謀罪」法施行 警察監視の独立機関が必要 法律家ら提言)


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-07-12 14:34 | 読書ノート | Comments(0)


<< I 青年と高円寺で会う      (2)種村季弘「雨の日はソファ... >>