猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

あらためてR.I.P. 山口冨士夫

e0030187_2259130.jpg













 生まれるひとと、去っていったひと。長く生き過ぎたので、毎日の
ように、誰かの去った日だと気づく。
 今日は山口富士夫氏が亡くなった日、2013年だった。時間の速さ
に驚かされる。

 叶うべくもなく、ありえないことだけれど、村八分の解散後、もし
イギリスに行ってたらなあと、Ray Davies(Kinks) Waterloo Sun
set Glastonbury 2010
を見ながら思う。
 60代の彼も、こんな時間を持っていたかもしれない。

 "もし"は、ありえない。あったとして、ロンドンではなくニューヨークに
行き、ジョニー・サンダースではなく山口冨士夫がニューヨーク・ドールズ
に入って、サンダースと同じように早く亡くなる可能性の方が高かった
だろうが。

 あらためて、おやすみなさい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-08-14 13:37 | 雑録 | Comments(0)


<< (1 a)久生十蘭『十蘭レトリ...      末井昭『素敵なダイナマイトスキ... >>