猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 15日

浅草4丁目 誓教寺!

e0030187_2046058.jpg












e0030187_20461358.jpg












e0030187_20462891.jpg













 旧下谷小学校をまた撮りに行こうと、出かけた。地下鉄・新御徒町
から歩けばいい。でも直行するのも何なので、右手、お寺の多い静かな
元浅草を廻ってからにする。

 元浅草2丁目、長遠寺(ちょうおんじ)。軒の木彫が、かっこいい。
「踊塚」というのがあった。
 ここも堀ノ内と同じ、お祖師さまだった(愛するご朱印とスターバックス 
2017年07月26日
)ことを、部屋に戻ってパソコンで今日歩いたところを
確認したときに知る。神社仏閣ファンではないので、たたずまいに惹かれたら
入ってみるだけだ。もったいない歩き方をしているといえば、そうだろうが。

 廃工場があったり、それがガレージに改装されていたりする界隈でもある。
東の東京は、いいな。アスファルトで覆われていても、ひとが長く暮らして
きた地面の匂いがする。

 道の反対側に、またお寺が見える。なんとなく惹かれて、道を渡る。
誓教寺というお寺だ。門脇に、葛飾北斎のお墓があると記されている。
 入っていくと、境内で子どもを遊ばせている、近所の若いお母さんと
思った女性が、お寺のお嫁さんだった。横の細い道を案内される。

 北斎のお墓はお堂に囲われて、古びた石肌を見せる。街中の墓地
なので、他にもぎっしりとお墓が詰まっている。変な言い方だけど。
 「~都指定旧跡~葛飾北斎墓」絵はがきをいただき、説明を受けた。
一族のお骨が入るお墓だが、お栄さんは行方知れずで、ここにはいない、
と教えてくださる。
 男性が北斎のお墓を目指して来られたので、入れ替わる。

 境内に戻る途中、道の隅に、花を手向けた箇所がいくつか在る。
飼っていた金魚やハムスターや兎のお墓だそうだ。愛らしい。

 境内、左手奥に北斎の胸像が竹叢を背景に置かれている。むかし
はここからも見えた、富士山の方角を見ている。
 誓教寺に嫁いできた女性だったか、お寺の娘さんだったか、今日
お目にかかった女性の大先輩に当るひとは、幕末か明治初めだろう、
墓参にきた北斎の一族と会って喋ったことがあるらしい。幕末といまが、
ひと息につながるエピソードだ。

 若いお嫁さんは浅草っ子。どういう話からそうなったのか、北斎から
SKDの話になって、なんだか三人でノッてしまった。
 町育ちのひとの風通しのよさ、気だてのよさが感じられる、すてきな
時間だった。今日の散歩は、町の記憶をライヴに伝えていくひとに逢えた、
ことに尽きる。

 そのあとも旧下谷小学校を目指しはしたが、まだ下谷神社付近なのに
気づく。これ以上歩くと歩き過ぎになる。Coffeeヤマで休んで、散歩を
終えることにした。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-15 22:43 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2017-11-16 10:26
ぶらぶら散歩の醍醐味ですね。
Commented by byogakudo at 2017-11-16 11:35
散歩は町場の快楽!です。


<< 軽く歩く代々木方面      ヨタロー徘徊 >>