2006年 01月 30日

宇治晶展の延長

 1月11日付けでお知らせした青山ブックセンター本店での宇治晶氏の個展
Warp o'Clock の会期が延長された。
 2月3日(金)までだったのが、2月5日(日)まで、 最終日も夜7時までに
なったそうです。詳細は青山ブックセンター(03−5485−5511)に
お問い合せ下さるか、aquirax gallery をご覧下さい。

 会期延長は嬉しいけれど、わたしは いつ行けるだろう? 会期がたっぷりあると
油断して、却って終盤あわてることが多い。気をつけなくては。

 一昨夜からヒューリック「南海の金鈴」(HPB 06初)。ディー判事シリーズの
最終作らしい。初期に遡って、第一作から順次、訳出・刊行という運びになって
もらいたい。ダブっても買います。出して下さいね!

 一年ぶり?くらいのお客さま、彼が小学生のときから知っているけれど、背も伸び
15、6歳の今日、ひとかどの映画ものコレクターになって登場さる。パンフレット類に
詳しいだけでなく、ちゃんと作品を観ていらっしゃる。マカロニ・ウェスタンに
ヒチコック映画、ケイリー・グラント、グレイス・ケリーがお好きだそうです。
 2006年の若きケイリー・グラント・ファン・・・。映画は未来を持った。

クリックをよろしく。
本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2006-01-30 16:51 | 雑録 | Comments(0)


<< ヒューリックの途中に      「続々・推理文壇戦後史」読了 >>