猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 25日

旧下谷小学校~ROUTE BOOKS(2017/11/24)

e0030187_2324462.jpg













 昨日は15日の散歩の改訂版(?)で、旧下谷小学校の
外側を一周した。
 
 地下鉄・新御徒町を下車、お昼を食べて表に出たら、
なんてこと。空が不穏に曇っている。部屋を出たときは、
あんなに青空だったのに。

 ときどき雨粒が顔に当たる。東上野三丁目(宮元町)や、
前に歩いた土地を歩く。東上野界隈は、いつ来ても静かで
うつくしい。

 旧下谷小学校を整備しないで、たんに災害時の集合場所、
補給物資の保管所にしか使わないのは、宝の持ち腐れだ。
 予算がないっていうかもしれないが、無理してでも耐震
工事その他、必要な工事をして、たとえばホテルに変える
とかしたら、あっという間に観光資源として再登場できる。

 同潤会上野下アパートメントとか、どうして壊すのだろう。
 建築遺産という考え方ができない、建てては壊しのビンボー人
根性から離れられない、鎌倉時代から続く土地本位制から抜け
られない。だめな国ねえ。
 そのくせ、国立西洋美術館が"世界文化遺産"指定された直後の
上野駅付近の、田舎じみた喜び様といったら...。

 旧下谷小学校・付近を歩くと、銀座線の車庫(上野検車区)が
あった。これもすてきな観光資源。

 この近くの工場跡に作られたROUTE BOOKSで休む。
 窓から、向かいの工房(ゆくい堂)が見える。手前は一、二階
吹抜けの作業場、二階奥はたぶんオフィスだろうが、階段の手すり
や二階の窓枠など、うつくしい。ビル自体も4階建てくらいだが、
上階がセットバックしていて、きれい。

 新刊書店兼キャフェのROUTE BOOKSは、最初は、向かい側の
ビルの4階にあったようだが、いまは、ゆくい堂の反対側の1F。
コンクリートの壁、鉄枠で縁取られた大きなガラス窓、ラフな
床の空間に、植物(サボテン類)やお皿とともに本が並ぶ。
 5月16日以来だが、工場跡らしいラフさを残した造りなのに、
そんなに寒くない。"まだ"大丈夫、ということかもしれないが、
見かけより密度が高いのかもしれない。真冬に行ってみよう。

 笠井潔×押井守『創造元年1968』(作品社)を買って戻る。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐・夷蛮禍/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2017-11-25 21:24 | 雑録 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2017-11-26 09:30
下谷小からそのカフェ、マイルートに登録します。
Commented by byogakudo at 2017-11-26 09:43
この界隈、ほんとにすてきです!


<< (4)宇野浩二『芥川龍之介 (...      (3)宇野浩二『芥川龍之介 (... >>