2006年 02月 03日

意気が上がらない

 昨日は、無駄かしらと疑念を抱きつつも08c 食べ物を上げた。いつの間にか
溜った、料理や食べ物関係の主に文庫本リストだ。
 「映画秘宝」が10冊ほど入ったので、そちらは 08a 映画の途中に。

 ときどき、さすがに疲れる。いつか誰かが気付いて下さるかも知れないから、
店を開け続けている訳ではあるが。(恩知らずなことを申上げている)。

 昨夜はフレンチ警部をよそに、つい、「映画秘宝 セクシー・ダイナマイト猛爆撃」に
読みふける。「映画秘宝」愛読家として、放っておけなかった。わたしが読まずに
誰が読む、というものだ。

 近頃は美人が減ったと、しみじみ思う。美女を必要とする映画が少なくなった という
ことでもあるが、ジョニー・デップの海賊映画のヒロインなぞ、何故ここでケチ臭い
顔の女優を使わなくてはならない?!と、見ながら怒りを覚えたことがある。需要が
ない訳ではないのに、気がつけば美人はどこかへ消えた。極端にまずい顔も消え、
世界は平べったい。

クリックをお願いします。
本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2006-02-03 19:54 | 雑録 | Comments(0)


<< pieces are miss...      「フレンチ警部の多忙な休暇」 >>