猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 07日

2年ぶり?

 H 氏がいらっしゃった。去年はお目にかからなかったし、一昨年ももしかしたら
いらしてない。

 ブランクを感じさせない登場だった。ガラリと重い引き戸(弊店に自動扉は
ありません)を開けるなり、いちばん奥の美術展図録の棚に進入、回遊しつつ
本の話が交わされる。初対面のときから変わらない振舞いである。

 会話しつつ本棚を廻り、一冊抜き出して一瞥、きれいに列を整えながら次の棚へ。
プロフェッショナルな動きは、H 氏が以前 古本屋であったことにも因るが、何しろ
 「結局、新刊屋と古本屋と図書館しか 行くとこってないんだよね」という方なのだ。

 今日はそれでも、こどもの頃は別に本好きでもなかった等、むかし話を伺えた。
お堀で釣りをする人がいたり、豊島園のウォーターシュートの話なぞ、かつての
東京の物語。もう少しお暇であれば、もっと いろいろ伺えるのに。

よろしく→本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2006-03-07 19:31 | 雑録 | Comments(0)


<< 「書物漫遊記」読了 そして      Au Printemps PA... >>