猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 31日

買うものがない!

 古書会館に着いた途端、困ってしまった。和本や黒っぽい本がお好きな方には
いいラインナップだったのかも知れないが、当方の好みとかけ離れた本が殆ど。
 あちこち うろついて明日の新着本を用意する。何とかなったかしら?

 ベン・ウェストウッド(ヴィヴィアンの息子)写真集が良かった。手にした時、
まさか90年代に撮られたとは思わなかったが、モデルの選択・衣装や小物の選び方・
カラートーンが、まったく50年代から70年代のピンナップ感覚である。本人も
前書きに書いているように、「ファッション写真にしてはポーノグラフィぽく、
ポーノと見るにはファッショナブル」な愉しいピンナップ集である。

 他には、生方敏郎「一円札と猫」を、以前買いそびれちゃったしという理由も
あって購入。趣味に走っていると ろくなことにならないが、つい亜種古本屋の
悪い癖が出た。

 今日でブログ・ランキング参加を終わります。長い間お手数をおかけ致しました。
皆様のおかげでランクアップして終了できました。ありがとうございます。

今日までクリックをお願いします →本・読書ランキング[人気blogランキング]へ 
[PR]

by byogakudo | 2006-03-31 20:12 | 雑録 | Comments(0)


<< 「ファントマ」シリーズ読了      「ファントマの逆襲」 >>