2006年 04月 15日

たっぷり眠って健やかに出掛け、ヨレ果てて戻る昨日

e0030187_168929.jpge0030187_1613148.jpg









 ケセランパサラン

 二人でノスタルジック・五反田へ行った。1階で長引かないよう、買い過ぎ
ないよう堅く戒め合い(Sは一度2階に上がり状況を偵察)、抑えて買ったのに、
会計を終えて上記のこども用百科事典を見つける。どうしよう?

 だが まず2階である。図録類をせっせとチェックする。着いたら駅で帰りの切符を
買っておけば良いことにやっと気付いた昨日、帰りの地下鉄代は心配しなくてすむ。
 タリーズ代も確保、さて1階の百科事典は? ぎりぎり買える。問題は重量だ。
もう二人とも かなりの、肩に食い込む重さの本を抱えている。

 ひとまずタリーズへ。なぜか五反田色の弱い 目黒川先タリーズを目指す。一息
つきながら、諦め悪く百科事典問題を検討する。わたしたちの肩は、これ以上の
負荷に耐えられるか? 持ち帰ったら、2-3日響くんじゃあなかろうか?

 近い方のタリーズにしとけば良かったのにと、再び会場へ。やっぱり わたしたちを
待っていた、THE GOLDEN BOOK ENCYCLOPEDIA 13冊。全16巻、9、10、11
巻が残念ながら欠。調布アメリカンスクール図書館本で、まだ感じよかった頃の
アメリカン・テイストが紙面から伝わる、なかなか愉しい百科事典です。漫画風
イラストレイションに写実的な図鑑タッチと、挿絵がどっさり! よろしく。

 PS 中学生英語で読めます。但し、科学知識に関しては、もはや定説から遠く
離れているやも知れませんが。

新着本
[PR]

by byogakudo | 2006-04-15 16:08 | 雑録 | Comments(0)


<< 「悪霊の群」もうすぐ読了      「悪霊の群」を読み出していながら >>