猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 08日

「ソーラー・ポンズの事件簿」読了

e0030187_1544119.jpg












 「読みました。やっぱり全体的に退屈でした。」としか書けない。よほどの
退屈好きな方にはお勧め。ダーレスの才能には昔から疑問があったけれど、探偵
小説も、やはり そうか。ダーレスでこれは という一編は、あるのかなあ?
               (オーガスト・ダーレス 創元推理文庫 91再)

 さてこれで、今夜は「沈んだ世界」(バラード 創元推理文庫 69年5刷)しか
残っていない。あんまりバラード気分ではないのに。また、世界の終末に
マゾヒスティックに立ち尽す主人公の話か・・・。
 宮川淳が函欠全集本しかなく、あの厚さと重さに寝床で耐えるのは無理だ。
むかし伊東守男氏から、
 「あんた、宮川淳なんかが好きなんだろう?」と言われて頷き、
 「好き。読んでないけど」と答えた、死ぬまでに読む予定の本ではあるのだが、
読まないでも知っている世界であるような気もする。
[PR]

by byogakudo | 2006-05-08 15:04 | 雑録 | Comments(0)


<< 5月7日付けに追加      「ソーラー・ポンズの事件簿」途中 >>