猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

むむ

e0030187_1859472.jpg










 この数日、買取が続く。どうしたことだ、忘れ去られていたのではないのか。
まるで古本屋みたいだ。普通の 或いは大手の古書店なら当たり前のことであっても、
微小変格派はおどろく。

 処分すべき本をちゃんと捨てていなかったので、奥の部屋がつらい。見ないように
して、ともかく手入れや値段つけしよう。
 45冊の全頁、線引き・頁折チェック。角消しゴムの出番である。今朝、「なぜ、
『消しゴムをかける』というのかなあ? あっそうか、『雑巾がけする』の『かける』から来てるんだ!」と気付いたのは、予知だろうか。
[PR]

by byogakudo | 2006-05-17 16:13 | 雑録 | Comments(0)


<< 厄日      建築愛 >>