2006年 06月 16日

散歩の日

e0030187_12125747.jpg










 午後はなんとか曇り空。雨は降らないことにして、近場だが歩いたことのない
界隈へ出かける。点数は少ないけれど買取本があるので、明日の新着欄は それで
行こうということである。Sもたまには身軽に撮らなければ身体をこわす。

 バスで方南町へ。以前ひとりで歩いたとき見つけた、素敵なドアを撮ってもらい
たかったので。
 場所は口で説明できるよう、しっかり目標と曲がり方も記憶しているが、残念な
ことにSとわたしとは空間把握センスが異なる。わたしの描く地図では、彼はまず
行着けない。わたしが描くと ちまちま細かくて、彼は行き過ぎてしまうようなのだ。
かなり正確な地図を いつも伝えてはいるのだが、空間認識方法の差異は
如何ともし難い。
 今日は一緒だから安心。建物もちゃんとまだあった。

 方南町界隈も古くからの住宅地の空気が感じられる。かなり建替えられてはいる
けれど、東京郊外の住宅地だった頃の気分は残っていた。
 あまり方南町から離れないように気を付けていたつもりなのに、方南通りに
戻ったと思ったら、やたらと車がうるさい。環七に出ている! なぜ?
 神田川にぶつかった時点で、環七に近寄っていた ということらしい。解せない
のだけれど。
[PR]

by byogakudo | 2006-06-16 19:55 | 雑録 | Comments(0)


<< 昨日に追加他      「ゴーストなんかこわくない」読了 >>