2006年 07月 05日

驟雨のあとさき

e0030187_15134645.jpg













 午後早く、お師匠さんが見廻りに来てくださる。サラ・コードウェルは
第一作がある筈だけど、まだ見つからないので その内とのこと。

 不肖の弟子がすかさず別の相談事をもちだす。
 「日影丈吉が3冊売れてその後、何を入れれば、グレイドを保てるでしょう? 
何か1点売れると、少なくともそれと同じか、それ以上の本を入れたいという
野心がふつふつと沸き起りまして・・・。」

 お師匠さん 莞爾として、
 「そりゃあ もっともだ」しばし考え、「よし、あれにしましょう」
ということで、日曜日頃に何か持ってきて頂ける。乞うご期待。

 沛然たる驟雨もおさまった夕方6時近く。どなたか入ってきて下さらないかと
祈る古本屋です。
[PR]

by byogakudo | 2006-07-05 15:13 | 雑録 | Comments(0)


<< 「顔認証システム」実験      江戸川乱歩文庫 >>