猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 27日

亜湖さんの告知を忘れていた

e0030187_14181420.jpg













 まず忘れないうちに、女優の 亜子さんからの告知を書いておこう。
 
   彼女が所属する、演劇実験室●万有引力 第43回本公演、
   幻想肉体詩劇 ブラック イン ザ ダーク が前売り中です。

 猫額洞入り口にもチラシが貼ってあります。レジにお申し付け頂きますと、
亜湖さんに連絡して、一般 ¥3300 が学割の¥3000 になります。

 公演は9月21~24日、笹塚ファクトリーにて。詳細は万有引力HPをご覧下さい。

 というお知らせを、うっかり忘れていました。よろしく。

 昨夜はなぜか、「銀座百点」(それも04年度版)を読む。買取本中に
2-3冊あって、店で眺めていたら、なかなか愉しかったので持ち帰り、熟読。
 これだけ空気が変らない雑誌もめずらしくはないだろうか? 取り上げられた
役者や小説家たちは、勿論いま活躍中の人々なのに、むかし目にした「銀座百点」を
読んでいるときと、同じ感想を抱いている。

 版形が変らない、レイアウトもほとんど変らない(ように見える)のが、時差を
感じさせない秘訣かしら? そんな中に、高橋睦郎選の「銀座俳句」やクラフト・
エヴィング商會のイラストレーションが、むかしからって顔して静かに収まっている。
 銀座が時代とともに変りながらも、変らない何かが続いているのと同じ秘密が
ありそうだ。
[PR]

by byogakudo | 2006-07-27 14:18 | 雑録 | Comments(0)


<< ふたたび水の上へ      「小説のタネ」に取りかかっている >>