猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 01日

ゆっくりと、「黒と青」

e0030187_1295462.jpg










 エジンバラとグラスゴーの関係についてp69下段より:
<車で五十分の距離にあるスコットランドの二大都市は、警戒心の強い隣人同士
だった。大昔に片方がもう片方を非難したため、その非難が、根拠のあるなしに
かかわらず、まだわだかまりを残しているような、そんな仲だった。>

 p81上段に、スコットランド語は天候に関して語彙豊かだとある。" 陰雨 " が
「ドリッヒ」、" こぬか雨 " は「スマー」とルビしてあるが、どんな綴りか見当も
つかない。

 p82上段には、「花崗岩の街」にも出てきた__今のイギリス産警察小説なら
どんな本でも出てくるだろう__警察の探索データベース・HOLMS が、やはり
登場。「犯罪捜査用大型コンピュータ」の頭文字を取って、HOLMS だそうである。
日本語訳から想像するのは難しい。Hは何の頭文字? まず、ここでつまずく。Sは
システムだろうけれど。
[PR]

by byogakudo | 2006-08-01 12:10 | 読書ノート | Comments(0)


<< まだまだ「黒と青」      読了と中断と開始 >>