2006年 08月 26日

等々力渓谷

e0030187_13122552.jpg










e0030187_13125290.jpg










 名のみ知る等々力渓谷を目指して、今日も四人。そんな環八の傍に渓谷がある
なんてと、半信半疑である。まだ夏休み中だからか、土曜日なのでか、今回も
渋滞をかみしめる。

 渓谷への入り口が解り難い。車より電車を使った方が動きやすいかも知れない。
時間貸し駐車場をやっと見つけて、いざ遊歩道へ。

 webで捜した映像で予想したより、遥かに渓谷だった。曇日のせいもあり、ほの暗い
道を川沿いに歩く。水もきれいだ。ひぐらしが鳴いている。あまり整備し過ぎてない
ところがよい。Sの父は足が弱いので、長い散策路を半分ほどで切り上げる。
 車に戻り、通り過ぎていた等々力不動尊前で気づく。ここからも入って行ける?

 不動尊駐車場に止めればよかったのだ。境内から遊歩道の休み所(屋根を苔が
覆っていた)へ降りて、散策が続けられると解った。今度はそうしよう。今回は
渓谷入り口まで。

 東京の大きな道路は自然破壊の産物だと、しみじみ思う。渓谷の脇を切り裂いて
道を通したのが、環八だ。

 さて二度に分けた夏休みも終り、明日からいつも通りです。新着欄のUPは
明日になります。
[PR]

by byogakudo | 2006-08-26 19:46 | 雑録 | Comments(0)


<< 「映画を夢みて」他      神保町から神田へ >>