2005年 08月 05日

タリーズ・コーヒー探訪

 暑さに負けつつ、本を買いに。なんだか地味で渋い本ばかり__でもない、か?
帰るさ、神保町のタリーズに休む。ここはビル前の広場と呼応するように天井が高く、
外光がよく入る。ただ喫煙室の音は感心しない。壁に反響してキンキンしている。
まだ3店しか行ってないが、日本橋タリーズが肌理があらくて駄目だった。九段下、
新宿御苑前はそれぞれに、何てことなくて、気持よい。次は新宿西口、東京医大隣の
タリーズを訪れよう(いつになることやら)。

 昨夜「はじまりはジャズ・エイジ」を終える。敗戦時にティーネイジャーだった
世代(の一部)とアメリカとは、いまの若い世代よりもっと、密接な関係があった
ような気がする。肯定/否定、どちらの立場であれ、もっと骨がらみの内在化された
関係が。
[PR]

by byogakudo | 2005-08-05 20:29 | 読書ノート | Comments(0)


<< ハリウッド・バビロン      今年は5日間の夏休み! >>