猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 13日

Whisky and Chaser

 そのつもりで「大転落」(イーヴリン・ウォー 岩波文庫 91初)と
「スキャンダル」(クリスティーン・キーラー 角川文庫 89初帯)を同時に
読もうとしていたが、結局「大転落」のみ読了。どちらもウィスキーだ。
 似たような状況を異なる立場から語ると、この2冊になる?かな?

 クリスティーン・キーラーは我がティーネイジ・アイドルのひとりだけれど、
読みながら辛くなる。あんまり無防備なので。
 「プロヒューモ事件」でグラフ雑誌に載った、ロンドンの通りを歩く彼女の
スナップは素敵だった。一所懸命、胸を張って歩いていた。こんなカッコイイ
人が悪いなんて思えないと、考えたものだ。

 PC? 今日も泥沼です。
[PR]

by byogakudo | 2006-09-13 17:29 | 読書ノート | Comments(0)


<< 泥沼から抜出す      ああ、書きたい! >>