猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 16日

あうん

e0030187_1924304.gif










(写真はクリックすると拡大します。)


 嬉しや、少しずつ微調整的にPCの調子が上がっている。あとはネット
接続の按排が何とかなれば、言うことはない。
 あのPC恐怖時代にあっては漢字変換の際、すぐに虹みたいなマークが出て
(正式名称はなんだろう? モノクロームのマークが回転して、すぐに虹色に
なる奴です。)落ちていた。その不安に怯えることなくブログが書けるだけで、
もう満足といえば満足だが、読みたいブログに接続すると、すぐ固まる。
 これは何がいけないのか?

 ワゴン出ししていたら、お師匠さん。単行本5冊の貸出しに来て下さった。
論創社のジョセフィン・テイ2冊、三津田信三「厭魅(まじもの)の如き憑くもの」
(原書房 06初帯)、「安徳天皇漂海記」(宇月原晴明 中央公論新社 06初帯)、
「わたしを離さないで」(カズオ・イシグロ 早川書房 06初帯)、である。
 前の3点がお薦め、あとの2冊には、
 「わたしは疑問があるんだけど、あんたの評価が聞きたい」と恐ろしいことを
仰る。また付箋片手に、しっかり読もう。
 「これだけあると安心です」、5冊入った紙袋を抱いて思わず口走る。
 「そうだろう」

新着本
[PR]

by byogakudo | 2006-09-16 18:10 | 雑録 | Comments(0)


<< 連休      神保町・・・ >>