2006年 09月 23日

night watch

e0030187_13422817.jpg














 寝る前にはいつも、窓を開けて遠くを見る。中央高速を通る車のライトが
見える場所が2-3あるが、専ら1箇所に集中する。ここは1秒ほど見えるけれど
他の箇所はそれ以下。それにオペラシティの次に高い建物の右側と、ポイントが
絞りやすい。

 高速をずっと、ずっと乗り継いで行けば、神戸にだって行ける・・・Sの負担が
重いので新幹線を使う方が合理的だけど、道の果てに、ここではないどこかが
あると信じられるのは救いだ。

 窓の右に身を乗り出すと、1年に何回か見える、富士山。ビルが建って左端が
欠けている。
 左は、いやがらせのような都庁ビル。雨の夜だけ許す。「ブレードランナー」の
世界を思い出させるから。できたての頃、壁面にださい50年代風装飾があると
思ったら、衛星放送のアンテナがびっしり張り付いていたのだった。

 はすかいにビルが建ち、神宮球場の花火や、新宿南口のミニ・エンパイア・
ステイト・ビルが消えた。
 都内は5-6階までの中層ビルであるべきだと、文句ばっかり付けている
わたし自身、8階建ての6階に住んでいる。裏切り者。

新着本
[PR]

by byogakudo | 2006-09-23 13:42 | 雑録 | Comments(0)


<< 新しい項目      神保町ではない >>