猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 28日

ときには文学書も入る

e0030187_17164829.jpg











 やっと新着欄アップ(例によって作業者はS)。今週もよろしく。
今週こそ、よろしくの間違いではないかと蔭でこそこそ誰かが言ってる、
いつもの猫額洞です。

 近頃あまり入ってなかった文学系が2冊。北村小松の「初化粧・港町」と
岡田三郎「春の行列」。わたしは"建築と街並"本ではないかと考えている。
"都市文学"というジャンルをつくってもよいのか・・・、中心に"建築と街並"が
あり、派生的に文学やグラフィックがあるような。
 力不足だからまず無理だろうけれど、できるだけ中心線が確立された印象の
棚をつくりたい。(結果、ますます客足が引く可能性も大である。どうしよう?)

  新着本
[PR]

by byogakudo | 2006-10-28 17:17 | 雑録 | Comments(0)


<< 「知の自由人たち」途中      東京尽くし >>