2006年 10月 29日

「知の自由人たち」途中

e0030187_12592313.jpg














 (写真はクリックすると拡大します。)

 2-3日前から?「知の自由人たち」(山口昌男 NHKライブラリー 98初)を
読んでいる。それぞれ面白い人たちだけれど、ひとりに充てられる頁数が
少ないので欲求不満が生じる。「知の自由人たちのネットワーク」話でもあるので
ひとりを取り上げると当然、仲間数人も話に出てくる。
 読みながら、「ええと、誰が誰で、何をしたんだっけ?」状態に陥る。関連書を
何冊か読まないと、頭が整理できそうにない。歳だ。

 山田風太郎「明治十手架」で読んだ原胤昭が「原女学校」という女学校を
つくり、何回かの合併後、「女子学院」になったのですって。
[PR]

by byogakudo | 2006-10-29 12:55 | 読書ノート | Comments(0)


<< 第4回配本      ときには文学書も入る >>