2006年 10月 30日

第4回配本

e0030187_14252473.jpg











 (写真はクリックすると拡大します。)

 お師匠さんがいらっしゃり、第3回配本の回収と第4次配給。今回は
国書刊行会のマイクル・イネス(論創社ではマイケル)に晶文社ミステリと
同じく晶文社[外国文学 ヤングアダルト] の2点、論創社のシリル・ヘアー、
全4冊だ。今夜もわくわく眠れそう。

 国書刊行会の翻訳ミステリは現在時47-48点だが、後発の論創社はすでに
50点を超えているらしい。すごい! だって初めて紹介されるミステリを
文庫どころか単行本で出版し続けるなんて・・・あ、でも読者層が限られて
いるから却っていいのかも知れない。どうなのだろう? 
 それにしても、やっぱり偉い。老舗が冒険しないところを補ってくれる。
翻訳の日本語が多少ぎごちなくたって、必要なさそうな言葉に脚注をつけて
こっちこそ脚注を入れるべきだろうところが落ちていたって、それがどうした?

10月31日に続く~
[PR]

by byogakudo | 2006-10-30 14:25 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「知の自由人たち」読了、「月が...      「知の自由人たち」途中 >>