2006年 11月 06日

「ストップ・プレス」もうすぐ終わる、筈。

e0030187_12582628.jpg














 (写真はクリックすると拡大します。ちょっと手ブレしていますが。)

 その前に、昨日書いた「『蟲日記』さんと『旅猫雑貨店』さん」の箇所を
訂正しました。カネコさん、コウノさん、お二人にごめんなさい。
 風邪薬でボーッとしていて(加齢もあるかも)お名前を間違えました。
お詫びして訂正いたします。

 さて長々と読んでいる「ストップ・プレス」(マイクル・イネス 国書刊行会
05初帯)、ようやく今夜で終わりそうだが、なんて長くて物理的に重いのだろう。
今度持ってきたら量ってみよう。本来、寝床で読む重さではない。

 数冊読むとさすがにマイクル・イネスのパターンも解る。
 不可解な事件が起きる。事件の周辺にいるのは変人のインテリが多い。
その連中が事件の解釈をあれこれ述べ立てる。ディスカッションの果てに解決
するが、眼目は、言葉で(解釈次第で)ものごとの在り様は異なる姿を見せる、
その怪説・迷説を愉しめるかどうか、ということではないかしら?

 それにしても少し長過ぎる。チェスタトンが短篇で書くところを、イネスは
長編になってしまうのだろうかなぞと、ふと思う。
 
[PR]

by byogakudo | 2006-11-06 13:26 | 読書ノート | Comments(0)


<< 建築写真集のご紹介      尊敬 >>