猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 07日

建築写真集のご紹介

e0030187_1555226.jpg








(1)


e0030187_15381736.jpge0030187_15384666.jpg






(2)  



 新着欄を通さず直接、HP 03 建築と街並に入れた建築写真集をご紹介したい。
 
 上の写真(1) BAUTEN DER GEMEINSCHAFT は、表紙の色が嘘をついている
(実物はもっとくすんでいる)けれど、1920年代を中心にしたドイツの建築物。
もちろんバウハウス、あります。
 
 2枚続きの写真(2) BOHUMIL HYPSMAN は、チェコの近代建築家HYPSMANの
作品集。チェコ語じゃ説明がわからないと怯えるあなた、ご心配なく。露・独・
仏・英の四カ国語要約がついています。わたしと同じく中学生英語で読めます。
 古い建築物と街並を保存しながら、今必要な建物を造ったひとのようです。

 写真は載せていませんが、HPでこの2冊の下にある THE DESTRUCTION OF THE COUNTRY HOUSE 1875-1975 は、19世紀から20世紀にかけて破壊され喪われた
英国カントリーハウス写真集。戦争もあったけれど、ナショナル・トラストによる
保護意識の涵養前後、これだけの破壊が既にあり、しかも壊され続けていたと
いうことでしょう。
[PR]

by byogakudo | 2006-11-07 13:02 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「ストップ・プレス」から「秘密...      「ストップ・プレス」もうすぐ終... >>