猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 26日

再開

 ともかく店を開けた(明日はすぐ、お休みになるのですが)。
 
 気の滅入る曇り空、入店者ゼロもありえると覚悟していたが、数人
入ってきて下さる。よかった・・・。
 接客態度も忘れてない、買取価格もブレてない、よかったと書こうと
していたら又売りにきて下さる方あり。今度は全部、洋書。しばし悩んで
なんとか価格設定。

 日曜日ということもあり、まあ再開日としては適切だったのだろう。
1週間はこの態勢でやってみて、独りなりのやり方で続けられそうと
思えたら、営業時間短縮で金曜定休に戻すこともできそうです。
第1日で言うには気が早すぎますけれど。

 店が開けられて、やっぱり何だか嬉しい。入店者があったからこそ
言える言葉だ。
 
[PR]

by byogakudo | 2006-11-26 16:52 | 雑録 | Comments(0)


<< 国分寺書店のお刀自さまにお詫び...      明日から短縮形態で店舗営業を再... >>