2007年 01月 29日

読みかけの本はあるけれど

e0030187_1419467.jpg











 (写真はクリックすると拡大します。)

 困ったな、書くことがない。「太陽自殺」(エドマンド・クーパー HPB 68初)は
読み始めたばかりで、まだ話が展開していない。太陽黒点が異常に増加して
(なぜ増加したかの説明はない)まずエリート層から自殺者がふえ、次に
中間層も自殺し出して、地上の人類は何らかの異常者しかいなくなった、という
設定で、先がやや思いやられる。

 時事ネタですが、柳沢厚生労働大臣の失言、21世紀においてもフロイト心理学は
有効であることを証明していて、失笑した。彼を今年の " SALAUD " 賞に
ノミネートしなくっちゃ。候補者に事欠かない " SALAUD " 賞
(わたしの頭の中にだけ存在します)、 " SALOPARD " 賞に改名すべき
かもしれない。

 政治家の失言を聞く度に、彼の選挙地区も書き加えるべきだと思う。ブッシュが
再選された年のクリスマス・カードに「私は彼に投票しなかったのですが」と
書き添えてきた米国人の話を聞いたことがある。
[PR]

by byogakudo | 2007-01-29 14:19 | 雑録 | Comments(0)


<< unifrance film      「すてきな すてきな スパイ」... >>