2007年 03月 23日

散歩日和

e0030187_16265614.jpg









 (写真はクリックすると拡大します。)

 やっと寒の底を抜出した。店にいると信じられないが、外は春である。
今日はお休み。どうしましょ?

 先週の買取の残りがあるし、リハビリがてらのSと、久しぶりの外出だ。
階段がつらいので地下鉄はまだダメ、バスで大宮八幡下へ。そこから住宅街の
散歩。

 東京散歩は坂道が魅力だけれど、骨折後のリハビリにはこたえる。思わぬ
ところに坂が出現する。急坂ももちろん困るけれど、ゆるやかで長い坂道も
途中で逃げられない。
 それでも未踏の住宅地__近くなら歩いたことがあるが、ここは初めて。
散歩の喜びは、小さなエリア毎に異なる空気を発見することだ。__を2時間
くらい、Sはカメラ片手に。

 *前からこのブログを読んで下さっている方はご存知のように、文責はわたし
ですが、写真責任はSです。彼が撮り、加工し、選んで載せています。選ぶ際に
相談はされますけど。

 「怒濤の珈琲」で小憩して、またバスで戻る。部屋でヴェランダ(といっても
エアコンの外装機が置けるスペースしかない)の窓を開けてやり、猫たちにも
外猫気分を味わわせる春の一日。
 リハビリをこなして、最終目標は夏休みの雑司ヶ谷散歩!
[PR]

by byogakudo | 2007-03-23 17:04 | 雑録 | Comments(0)


<< ぎゃッ!      「メグレ間違う」読了 >>