猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 06日

外堀の春

e0030187_19595925.jpg











 (写真はクリックすると拡大します。)

 小川町駅で人身事故とのアナウンス。新宿三丁目でJR総武線に乗り換えた。
久しぶりの電車で、思いがけずお堀端の春を目にする。桜並木のあいだに柳の
新緑を混じえ、泣けてくるほど綺麗だ。加齢で涙腺が弱っているのだろう。

 千駄ヶ谷ー信濃町間、やや信濃町よりか、線路脇道路沿いにかつての
モダーン建築らしい建物が見える。何だろう? この前JRに乗ったときも
気になった。いつか(無くならないうちに)カメラを持って散歩に行かなきゃ。

 何十年ぶりかで水道橋駅に降りる。白山通りを使わず、左折してさいかち坂、
右折してアテネ・フランセ(Sとデュラス「インディア・ソング」を見た)、
アーチ部分を残した文化学院の残骸、山の上ホテル(映画の後ロビーでお茶を
飲んだ)から古書会館へ。

 また重い本を買う。1冊で2kg余。本は目方で言い表すものではないが。
あとは軽く流す。2:30頃に着いたと思うが、まだかなり人が多い。

 4pm。もう回復してるだろうと地下鉄駅へ。まだ。今度は荷物を抱えて
ふたたび水道橋駅へ、(旧研数学館を使っている)文化学院前を通って。
 帰りは「平賀源内捕物帳」(久生十蘭 朝日文芸文庫 96初)を読む。
[PR]

by byogakudo | 2007-04-06 20:00 | 雑録 | Comments(0)


<< 「守護天使」・「土曜を逃げろ」読了      「上海コレクション」ほぼ読了 >>