2007年 05月 19日

お久しぶり

e0030187_1540961.jpg








 (写真はクリックすると拡大します。)

 まずお詫びを。新着欄トップの2冊がいきなり売切れ表示です。
申訳ない。でも朝一のお客さまがありましたので。
 新着欄

 忙しかったミステリのお師匠さんが久しぶりにいらっしゃり、返本と
新規配本してくださる。4冊も! グラディス・ミッチェル、マイケル・
イネス、筒井康隆(例の新作)、それに篠田真由美「風信子の家」
(これは「まあ読んでみて」と)。
 うれしい。安心。帰りに棚を物色しないで、心安らかに部屋に戻れる。

 中野の警察学校跡地問題がある。今日の見学会にいらしたお客さまから
ヒマラヤ杉の種子?、薔薇のかたちをした松毬ならぬ杉毬をいただく。
もろいからラッカーでも吹きつけた方がいいらしい。

 跡地の見学会では、老婦人たちがこどもに戻って遊んでいたそうです。
レンゲも咲き広がってるし、いいところみたいだ。ただの広い原っぱと
して使われることが、来たるべき大地震に備える意味でもいちばん
有効な跡地利用法だと、わたしも思う。必要不可欠な贅沢ってこういう
ことだ。

 しばらくぶりの建築探偵女性も来てくださった。最近手に入れられた
建築写真類聚を見せていただく。思わず「あの、ご不要になられたら
ぜひ譲ってくださいね!」。そうならないことは解っていてもお願い
するのは忘れない。
 2冊をつき合わせて横浜インペリアルビル(川崎鉄三設計)が改変
されていても現存することを確認したり、いろいろ教えていただく。
[PR]

by byogakudo | 2007-05-19 15:37 | 雑録 | Comments(0)


<< 「巨船ベラス・レトラス」他読了      五反田から神保町/かつぎ屋の休日 >>