2007年 07月 20日

湯島界隈

e0030187_20263728.jpg










 (写真はクリックすると拡大します。)

 地下鉄の中でびっくりする。先週の目録を持って来てる! またしても
ボケまくってる・・・。

 神保町駅の階段をSはためらうことなく上る。最初の階段にはエスカレータ
もあるのに見向きもしない。靖国通りに上がりきると赤いコンヴァーティブル
が通り過ぎる。方南通り・清水橋近くで見かけた車だ。地下鉄でも自動車でも
かかる時間は同じなのだ。

 人はまだ多いし本もどっさりあるけれど、ちょっと違う。それでも何か
買う。「重い」のひとことで返しに行った本が数点。
 今日のタリーズはニコライ堂の方。天気が悪く、どうも気が乗らないが、
お茶の水駅に荷物を預けて湯島へ。

 湯島には新開地じゃない東京がある。いずれ再開発されるだろうが、まだ
東京が残っている。この曇り空では暗すぎるだろうと、湯島聖堂はパスして
初めて神田明神に入った。

 霊地だ。朱と緑のコントラストは得意ではないが、ここが在る限り、
界隈は保たれると感じる。ぐるりと一周して、かなり高い土地に建って
いるのが解った。隣接した公園も感じがいい。蝉が鳴いていた。
 いつか甘酒屋さんにも入ってみたいな。暑気払いに。
[PR]

by byogakudo | 2007-07-20 21:11 | 雑録 | Comments(0)


<< 湯島の散歩道      「妻という名の魔女たち」を読み始める >>